2019年05月07日

ALTO E power にSuperbForceを付けてみた。

2019モデル SUZUKI ALTO EPowerにバルブ装着。
20190507_125838.jpg

エンジンルーム内
20190507_125900.jpg

エアーダクト あ・・・2014の頃と変化無し・・。
 参照:http://nagsed.sblo.jp/auth/article_preview/?otk=1557208042:ec04b5122a7a

これも、やっぱり・・・水が入るのか?。
20190507_131452.jpg

と言うことで、塞いでみました。
20190507_132552.jpg

その前に、水侵入対策も、(段差を付けることで、水の流れを変えます。
20190507_131452.jpg

バルブは、此処。
20190507_132610.jpg

試乗結果は、大満足でした。
 が・・、最近のエコカーは、エンジン回転が高めにならないと走り出さないのと、アクセルを緩めたときのエンジンブレーキが弱くなり、空走感が強いですね。
しかし、バルブ装着すれば良くなる、発進時と停止瞬間時の違和感は、何とかなりませんの?。

2019年05月01日

WR250モタードにSuperbForceを付けてみた!。

2017モデルWR250モタードにバルブを装着。
先ずは、シートもタンクも取り外して、作業しやすいようにします。
20190423_120809.jpg

バルブ取り付け箇所は此処。
20190423_123736.jpg

エマルション処理の負圧取り出し。
20190423_123721.jpg
最近のバイクは、キャニスタ(燃料蒸発空気を大気開放しない装置)も、付いているんですね!!

ついでに、締めすぎて動きの悪い減衰フロントサスの調整をしました。
1,先ずは、フロントタイヤを羽化した状態で、トップキャップに付いている空気抜きの(多分M5)スクリューを緩め、空気抜きをします。
2,減衰を全抜き状態で、オーナーさんにフロントを動かして貰いながら、減衰のノッチを数えながら、締め込みます。7ノッチで聞き始めましたので、左右同じ締め込み代に調整。結果17ノッチが7ノッチに。良く動くようになりました。

エンブレが弱い分、リヤブレーキをしっかり踏むようにアドバイスし、走って貰いました。
「まるで教習所のバイクのように良く曲がるようになりました」と、オーナーさんの弁。
まだ、後ろのプリロードが弱く柔らかすぎますが、随分と曲がりやすくなったそうです。

これを読んで、心当たりのある方、是非一度足を運んでください。
自分の目線の先に、バイクが走って(曲がって)くれるようになると、楽しさが倍増します。

2019年04月12日

SuperbForceをCB223Sに装着例

お客様から、CB223SにSuperbForce φ12を装着した写真掲載許可を頂いたので、取り付け例として掲載します。

 商品到着後:この様に装着した結果、アフターファイヤーが発生したと、相談がありました。
DSC_0110a.jpg
 よく見ると、エマルション対策負圧ホースがブラインドプラグで塞がれています。

アドバイス通り負圧をつないで頂いて、ホースも交換して出来るだけ自然なカーブを描くように、取り付けていただきました。04.jpg

03.jpg
そればかりではありません。(ここは貴重な写真)
先ずは、内側からの写真
01.jpg
次に、外側。
02.jpg

ホース取り付けボス内径が、右の写真よりも、左が一段小さくなっていますよね。

 この穴を拡大した後のコメントは、こちら。
>エアクリボックスのブリーザーへのニップルを10mmの穴に拡張し、インマニの負圧ニップルから負圧をとることにして装着してみたところアフターファイアもなく、無事装着することができました。

>そして、実際に走ってみた所、明らかにエンブレが和らいでいましたのでおそらく成功しているのだと思います。2つ上のギアくらいとまでは行かなかったものの1つ上のギアくらいには和らぎました。高回転まで回してから一気に全閉にした直後のエンブレの和らぎ方などはとてもわかり易く減っていて買ってよかったなとやっと思うことが出来ました。安全運転に気をつけつつ大事に使わせていただこうと思います!ありがとうございました。

単気筒エンジンなので、より効果が解りやすかっただろうと思います。これを参考に、エアークリーナー側ブリーザー径を、確認してみてください。同じバルブとは思えない程、性能差が出ます。(4輪も同じくね!)

 資料を使わせていただいた、M様 ありがとう御座いました。
これで、迷える子羊たちを救うことが出来ます? かもね。(笑

タグ:単気筒

ランドクルーザー(CBA-URJ202W 4608cc )にSuperbForceを付けてみた。

 最近流行のSUVって、凄いわ!!。
これなら、いつでも自動運転に移行できるよね!、と言うくらいの豪華装備。
砂漠で、スタックしても、自動で抜け出してくれるらしい。 が・・、この様な車両だが、カイマンには引けを取ったらしい。

 と言うことで、最新型SuperbForceを取り付けてみた。

エンジンルームは、ご覧の通り。
20190407_110310.jpg

ブローバイガスホース取り出し口、エンジンヘッドカバー側‥ 穴は6ミリです。
20190407_113632(0).jpg
一応、開け直すのを前提に、このままNAGバルブを装着して、試運転をして貰います。
20190407_113642.jpg
これだけでも、ほぼ満足のいく状態になったそうですが・・

その後・・、もちろん、速攻で開け直しました。(左右有ります。)
20190407_113606.jpg
手順はこちらを参照:
http://nagsed.sblo.jp/article/185166642.html

再度テスト走行して頂き、穴径の違いを体感して貰いました。

もうワニさんに負けることは・・などと、けしかけたりしませんが、助手席での体感は・・スポーツカーなみ。 今回使用したバルブは、NAG01−T033SF φ14

2019年04月04日

MAZAK不具合 抜粋

 
 2019年度、諸事情で新しい機械の導入が出来なかったために、泣く泣くMAZAK機を買い取りすることになりました。買い取り支払い終了は2020/2月予定。そこで、過去の不具合日記を整理してみました。
 2008年9月02日導入以来、不具合機と向き合ってきましたが、多分我が社だけのことに限ったことでは無いと思いますので、これまでの不具合項目と、対処方法を列記してみました。お役に立てて頂ければ幸いです。

お時間の許す限り、記事を読んで頂けると幸いです。
 

 2019/04/04現在でも、MAZAK側からは何も対応はありません。2013/10月この工場移転に伴い、自分で再設置、調整を行ったのを機に、2014/5月になって、やっとリース会社が私の要望を聞き入れ、自分で修理作業する事を認めて頂きましたので、カップリングに対策を施しました。対策後は、精度を取り戻しましたが、芯高調整はリース終了後、買い取ってからになります。
 
 納入製品未検査項目発覚と、MAZAK工場での試作品切削加工時の不注意による初期トラブル(未稼働期間半年)その後発覚したカップリング(連結部品)の設計不良で、稼働できなかった期間は約1年。
合計1年半の間未稼働のリース料を払い続ける経済的ダメージは、一言では言い表せません。

 今まで無かったことですが、今年に入ってから毎日のように5人から9人ほどの人が記事を読んで頂いて居るようなのですが、拡散もお願いします。

2008年9月02日 納入された、YAMAZAKI MAZAK製
 QUICK TURN NEXUS200−2MYS  リース総額2494万円

この記事を書いている今日現在2019/04/04も、メーカーからは何も救済処置は示されていません。

不具合項目関連記事
http://nagsed.sblo.jp/index-11.html(導入直後の切削で、長さが安定しない、出荷時検査項目にSUB軸項目が無い、出荷時見本切削時にチャックも給油で焼き付き)半年間放置されました。
http://nagsed.sblo.jp/archives/201304-1.html(芯ズレ、不具合箇所、追跡依頼。この時点で弊社はカップリングを疑い、メーカーに確認依頼しました。)
http://nagsed.sblo.jp/archives/201305-1.html(放置期間が数ヶ月に及んだので、MAZAK社長に直訴状)
http://nagsed.sblo.jp/archives/201306-1.html(岐阜県知事にもメールしました)
http://nagsed.sblo.jp/archives/201307-1.html(切削油の腐敗)
http://nagsed.sblo.jp/archives/201309-1.html(社屋移転のお知らせ)
http://nagsed.sblo.jp/archives/201404-1.html(芯ズレ原因の特定調査)
http://nagsed.sblo.jp/article/93672704.html(芯ズレ原因判明 カップリング修理)
http://nagsed.sblo.jp/article/94025226.html(修理後の検証)
http://nagsed.sblo.jp/article/95937499.html(修理後、初切削、精度検証)
http://nagsed.sblo.jp/archives/201504-1.html(自社修理後、再稼働)
http://nagsed.sblo.jp/article/96720610.html(製品切削開始)
http://nagsed.sblo.jp/article/100097311.html(切削油腐敗対策)
http://nagsed.sblo.jp/article/103370667.html(切削油腐敗対策2)
http://nagsed.sblo.jp/article/109029854.html(ドアガラス修理依頼したが、直しに来ない)
http://nagsed.sblo.jp/article/113059189.html(モニター文字表示しなくなる)
http://nagsed.sblo.jp/article/119906565.html(モニター文字表示しなくなる2)
http://nagsed.sblo.jp/article/122274156.html(製品精度良好?)
http://nagsed.sblo.jp/article/122274156.html(回転工具破損。アンギュラーボールベアリングの逆組!!)
http://nagsed.sblo.jp/article/176168883.html(回転工具破損。2)
http://nagsed.sblo.jp/article/176885426.html(回転工具修理依頼したが・・そのまま返送されて・・)
http://nagsed.sblo.jp/article/177243371.html(回転工具、製品への影響)
http://nagsed.sblo.jp/article/178696597.html(切削油腐敗原因と対策)

よう持ちこたえたわ‥、自分を褒めたいです。
posted by 仙人 at 10:54| 日記

2019年01月01日

2019 謹賀新年

2019 謹賀新年

2019年賀.png
クランクケース内圧コントロールバルブが、
皆様に「NAGバルブ」と親しまれるようになって
 20年の歳月が経ち

成人式を迎えた今
NAGバルブに最新型
SuperbForce

新しい仲間
SuperbForce "R"タイプも
加わりました。

これを機に、
このはがきが届いた皆様を対象に、感謝の意を込め
旧 バルブ下取り記念セールを行います。

二輪/4輪供に、大きく進化を遂げています。
  https://nag-sed.com/product/index2.html(共用)

応募方法は、仙人ブロブ や電話で、ご確認ください。
http://nagsed.sblo.jp/ 058−385−1698

本年もよろしく お願い申し上げます。



 年賀はがきで お知らせしたとおり、これを機にNAGバルブ新型に
乗り換えたい方を対象に、旧型バルブの下取りセールを行います。

対象バルブ
旧型(二輪ナチュラル、スポーツ、四輪A/T、M/T仕様)=Superb&SuperbForceに
   (この場合は、お手元バルブの返還は必要ありません)
※:Superb=在庫が無くなり次第終了とします。)

Superb>SuperbForceに乗り換えが可能です。(お手元バルブの返還が必要です。)
  (下取り金額は3,000円 HP参照 https://nag-sed.com/pdf/valve_inst.pdf )

 また、20年間変えることが出来なかったレース用も、やっと新型対応が出来ました。
レース用を好んでお使い頂いて居る、コアなお客様に対し、(R,RE)をSuperbForce”R"タイプの
下取り対象とします。性能は引き継いだまま、作動音を大幅に減らすことが出来ました。
(下取り金額は3,000円 https://nag-sed.com/pdf/valve_inst.pdf )
 (この場合は、お手元バルブの返還は必要ありません)

 NAGバルブは、本来ロードレース用として、20年前に開発されました。
一般車両用は、どんどん進化して参りましたが、レースタイプだけは特有の特性を継承したままでのバージョンアップが出来ていませんでした。
 この度、20年のノウハウとトライアンドエラーを繰り返しながら、ウイークポイントだった作動音も静かで乗りやすく、レース用独特のエンジンブレーキの掛かり方や、加速時の高揚感を引き継いだ SuperbForce”R"が生まれました。 これを機に、乗り換え検討して見て下さい。
対象バルブ (R、RE)の2タイプ SuperbForce”R"にバージョンアップ
(下取り金額は3,000円 https://nag-sed.com/pdf/valve_inst.pdf )
  (旧バルブ返送の必要はありません)

申込みは:
 メールや電話で、2019年賀はがきの お年玉通し番号を添えてお申し込み下さい。
「随分前のユーザーだけど、最近はがき貰っていないよ!」と言う方にも、再度ユーザー登録して頂きます。旧購入履歴で解りますので、はがきが無くても、受け付けます。(いつ頃の購入かお知らせ下さい。
返還不要の場合の送料について、発送料金は弊社が負担します。
但し、要返還の Superb>SuperbForceの場合は、返還料金はご負担下さい。
(この場合は、下取り料金3,000円+返還料金一律900円=にいたします)

※:下取り後の料金には、消費税が必要です。
posted by 仙人 at 13:04| 日記

2018年12月08日

DAIHATSU TANTOにSuperbFouceをつけてみた。

TANTOの装着を相談されていましたが、NAGのラインナップにはないですよね。

その訳は、TANTOも、Esseも同じなのだけど、エンジン上部にエアークリーナーが乗っているので、L型ブローバイホースが短くて、ホースを切って間に割り込ませることができません。装着するには、次の写真のように加工が必要なんです。
20181123_172547.jpg

短いホース
20181123_172552.jpg

このボスを切り取ります。
20181123_173416.jpg

裏の壁はV字の2重壁なので、グロメットが入るように、加工します。
20181123_174445.jpg

グロメット取り付けて、SuperbFouceを直接つけます。
20181123_174435.jpg

で、このようになりますが、L字ゴムホースのカットは最小限度にします。
20181123_174910.jpg

後日報告があり、一般市街地 14km/Lが16km/Lに向上。
高速道路は装着前後で変化なく、24km/Lだそうですが・・力強く走るようにはなったそうです。
多分、吸気量が足りてないと思われる節があるので、RAM化を検討します。
ありがとうございました。
posted by 仙人 at 19:19| 日記

クラウンアスリートHBにSuperbFouceをつけてみた。

こちらも、初めての車両になります。
高級車、クラウンアスリート。このオーナーさん1か月で2台目の装着。
一週間前に、DAIHATSU TANTOに装着させていただき、お気に召していただいたので、お父さまの車両にもつけたいと、持ち込まれました。(詳細は、別途)
20181128_144640.jpg
気になるブローバイパイプ径を課金すると、案の定・・・。エンジンが重くなると、モーターがアシストするので、気が付かないのでしょうが、小さいです。
20181128_144744.jpg

で、穴あけ加工。レベルゲージから加圧しながら、ドリルで開けます。キリコが散乱しないように、洗濯ネットで養生。
20181128_144911.jpg
開きました。
20181128_145121.jpg
装着後。
20181128_144659.jpg

後日、市街地走行の燃費報告がありました。13km/Lが15km/Lに向上したそうです。
よかった〜。
posted by 仙人 at 18:20| クラウンアスリートHB

NISSAN note DBA-E12にSuperbForceを付けてみた。

NISSAN note DBA-E12にSuperbForceを付けてみた。
初めて触る車両なのですが、まずはボンネットを開けてみて、??? マーク。
20181107_130142.jpg
ターボでもないのに、インタークーラー付き!。オーナーさんに聞いてもわからない。
スロットルボディの手前で、吸気ダクトがT字状に分かれているし‥。
20181107_130200.jpg

後で調べて分かったのは、スーパーチャージャー付のダウンサイジング3気筒エンジン。
スーパーチャージャーは、エンジン回転制御の電磁クラッチ。一定回転(1800rpm)で、クラッチがつながる仕組みなのだそうだ。

取敢えず、ブローバイ経路を確認。取り付けても大丈夫そうだ。指さしているところがブローバイホース。
20181107_130156.jpg
で、このように装着しました。
20181107_131328.jpg

20181107_132405.jpg
タグ:NOTE
posted by 仙人 at 17:51| DBA-E12

2018年12月06日

キャリーレーシング化? プロジェクト

アフターパーツ・メーカーのSimple(https://the-simple.blog.so-net.ne.jp/2018-11-28)さんから、一足早いクリスマス・プレゼントが届きました。
それがこれ!
20181204_092429.jpg
キャリー用のラムダクト。

取り敢えず、言われたとおりに付けてみました。
20181204_092711.jpg
おお!結構 よく走ります!!。が・・吸気音も半端ない!。(笑
走った感じでは、もっと風当たりが強くても、それに耐えられるほどの、強い子だと言う印象を持ちましたので、早速やってはいけないことに挑戦。

20181204_150517.jpg
付いてきたラッパの部分が少しのサイズ違いで、アルミフレキシパイプに繋がらないので、ダイレクトに突っ込んで観ました。

吸気音も少し下がり、泥除け裏にラッパ部を持ってくるより、良い感じになっています。

これに気をよくして、早速ラッパも取り付け。エンジンアンダーガードの隙間に、あつらえたようにピッタリはまりました。(笑
20181206_105956.jpg

付属のバンドで、エアクリーナー側を止め、エンジンガードに6ミリの穴を開けて、ラッパと結束バンドで止めます。(一箇所止めるだけで、ぐらつかずに付きました。(嬉
20181206_110014.jpg
結果は、ベリーOK!

でも、まだ吸気音が大きい。
※時速40km/h以上出ないと、走行風は有効では無いので、それに達するまでのクオーっと言う音が気になります。
周りを見渡したら、良い物発見!。純正部品の差し込み径より少し太いですが、
20181206_115054.jpg

これの径を合わせて、
20181206_143127.jpg

クリーナー側に差し込み、(ソケットがむき出しになるので、カバーを考案しようかなー。
20181206_143659.jpg

先ほどのように、組み付けました。(長さは、もっと短くても良いかもしれないので、再検討します)
このパイプ、消音以外に雨水進入防止の役目もかねて、一石二鳥。
20181206_105956.jpg

めっちゃ良いですよ。これで、チャンピオンが狙えます。

注: 売り物では無いので・・と、Simpleさんに言われていますので、入手したい方は、https://the-simple.blog.so-net.ne.jp/2018-11-28 に、泣きついてください。
あ、NAGバルブが付いていないと、逆効果にも成りますので、併用するように。
タグ:軽トラック
posted by 仙人 at 18:49| キャリー