2018年12月08日

DAIHATSU TANTOにSuperbFouceをつけてみた。

TANTOの装着を相談されていましたが、NAGのラインナップにはないですよね。

その訳は、TANTOも、Esseも同じなのだけど、エンジン上部にエアークリーナーが乗っているので、L型ブローバイホースが短くて、ホースを切って間に割り込ませることができません。装着するには、次の写真のように加工が必要なんです。
20181123_172547.jpg

短いホース
20181123_172552.jpg

このボスを切り取ります。
20181123_173416.jpg

裏の壁はV字の2重壁なので、グロメットが入るように、加工します。
20181123_174445.jpg

グロメット取り付けて、SuperbFouceを直接つけます。
20181123_174435.jpg

で、このようになりますが、L字ゴムホースのカットは最小限度にします。
20181123_174910.jpg

後日報告があり、一般市街地 14km/Lが16km/Lに向上。
高速道路は装着前後で変化なく、24km/Lだそうですが・・力強く走るようにはなったそうです。
多分、吸気量が足りてないと思われる節があるので、RAM化を検討します。
ありがとうございました。
posted by 仙人 at 19:19| 日記

クラウンアスリートHBにSuperbFouceをつけてみた。

こちらも、初めての車両になります。
高級車、クラウンアスリート。このオーナーさん1か月で2台目の装着。
一週間前に、DAIHATSU TANTOに装着させていただき、お気に召していただいたので、お父さまの車両にもつけたいと、持ち込まれました。(詳細は、別途)
20181128_144640.jpg
気になるブローバイパイプ径を課金すると、案の定・・・。エンジンが重くなると、モーターがアシストするので、気が付かないのでしょうが、小さいです。
20181128_144744.jpg

で、穴あけ加工。レベルゲージから加圧しながら、ドリルで開けます。キリコが散乱しないように、洗濯ネットで養生。
20181128_144911.jpg
開きました。
20181128_145121.jpg
装着後。
20181128_144659.jpg

後日、市街地走行の燃費報告がありました。13km/Lが15km/Lに向上したそうです。
よかった〜。
posted by 仙人 at 18:20| クラウンアスリートHB

NISSAN note DBA-E12にSuperbForceを付けてみた。

NISSAN note DBA-E12にSuperbForceを付けてみた。
初めて触る車両なのですが、まずはボンネットを開けてみて、??? マーク。
20181107_130142.jpg
ターボでもないのに、インタークーラー付き!。オーナーさんに聞いてもわからない。
スロットルボディの手前で、吸気ダクトがT字状に分かれているし‥。
20181107_130200.jpg

後で調べて分かったのは、スーパーチャージャー付のダウンサイジング3気筒エンジン。
スーパーチャージャーは、エンジン回転制御の電磁クラッチ。一定回転(1800rpm)で、クラッチがつながる仕組みなのだそうだ。

取敢えず、ブローバイ経路を確認。取り付けても大丈夫そうだ。指さしているところがブローバイホース。
20181107_130156.jpg
で、このように装着しました。
20181107_131328.jpg

20181107_132405.jpg
タグ:NOTE
posted by 仙人 at 17:51| DBA-E12

2018年12月06日

キャリーレーシング化? プロジェクト

アフターパーツ・メーカーのSimple(https://the-simple.blog.so-net.ne.jp/2018-11-28)さんから、一足早いクリスマス・プレゼントが届きました。
それがこれ!
20181204_092429.jpg
キャリー用のラムダクト。

取り敢えず、言われたとおりに付けてみました。
20181204_092711.jpg
おお!結構 よく走ります!!。が・・吸気音も半端ない!。(笑
走った感じでは、もっと風当たりが強くても、それに耐えられるほどの、強い子だと言う印象を持ちましたので、早速やってはいけないことに挑戦。

20181204_150517.jpg
付いてきたラッパの部分が少しのサイズ違いで、アルミフレキシパイプに繋がらないので、ダイレクトに突っ込んで観ました。

吸気音も少し下がり、泥除け裏にラッパ部を持ってくるより、良い感じになっています。

これに気をよくして、早速ラッパも取り付け。エンジンアンダーガードの隙間に、あつらえたようにピッタリはまりました。(笑
20181206_105956.jpg

付属のバンドで、エアクリーナー側を止め、エンジンガードに6ミリの穴を開けて、ラッパと結束バンドで止めます。(一箇所止めるだけで、ぐらつかずに付きました。(嬉
20181206_110014.jpg
結果は、ベリーOK!

でも、まだ吸気音が大きい。
※時速40km/h以上出ないと、走行風は有効では無いので、それに達するまでのクオーっと言う音が気になります。
周りを見渡したら、良い物発見!。純正部品の差し込み径より少し太いですが、
20181206_115054.jpg

これの径を合わせて、
20181206_143127.jpg

クリーナー側に差し込み、(ソケットがむき出しになるので、カバーを考案しようかなー。
20181206_143659.jpg

先ほどのように、組み付けました。(長さは、もっと短くても良いかもしれないので、再検討します)
このパイプ、消音以外に雨水進入防止の役目もかねて、一石二鳥。
20181206_105956.jpg

めっちゃ良いですよ。これで、チャンピオンが狙えます。

注: 売り物では無いので・・と、Simpleさんに言われていますので、入手したい方は、https://the-simple.blog.so-net.ne.jp/2018-11-28 に、泣きついてください。
あ、NAGバルブが付いていないと、逆効果にも成りますので、併用するように。
タグ:軽トラック
posted by 仙人 at 18:49| キャリー