2019年04月12日

ランドクルーザー(CBA-URJ202W 4608cc )にSuperbForceを付けてみた。

 最近流行のSUVって、凄いわ!!。
これなら、いつでも自動運転に移行できるよね!、と言うくらいの豪華装備。
砂漠で、スタックしても、自動で抜け出してくれるらしい。 が・・、この様な車両だが、カイマンには引けを取ったらしい。

 と言うことで、最新型SuperbForceを取り付けてみた。

エンジンルームは、ご覧の通り。
20190407_110310.jpg

ブローバイガスホース取り出し口、エンジンヘッドカバー側‥ 穴は6ミリです。
20190407_113632(0).jpg
一応、開け直すのを前提に、このままNAGバルブを装着して、試運転をして貰います。
20190407_113642.jpg
これだけでも、ほぼ満足のいく状態になったそうですが・・

その後・・、もちろん、速攻で開け直しました。(左右有ります。)
20190407_113606.jpg
手順はこちらを参照:
http://nagsed.sblo.jp/article/185166642.html

再度テスト走行して頂き、穴径の違いを体感して貰いました。

もうワニさんに負けることは・・などと、けしかけたりしませんが、助手席での体感は・・スポーツカーなみ。 今回使用したバルブは、NAG01−T033SF φ14