2013年07月23日

MAZAKの結末です。

先ほどリース会社の査定額が決まりましたので、断腸の思いで
MAZAK 200U MSYを導入時の1/3〜1/4価格で手放すことにしました。

リース会社が調べた範囲でも、同じ被害に遭われた方が数名いたと聞きました。

それから、残りの返済分はリースアップまでの期間で、分割で払うことに。

ご心配頂いた皆様、ありがとう御座いました。

今後も支援よろしくお願い申し上げます。

結局は、全てユーザーサイトに、負担が来ることになるんですね。
こういう事って、製造者責任を問うことが出来ないのでしょうかね。

メーカーサイトは、うるさい奴がいなくなって、ほっとしているかと思うと、
余計に腹立たしいですが・・。

追記:2013年10月に、急遽工場を移転することが決まり、MAZAK機も移動することにしましたので、リース会社と協議の結果、「弊社で修理しても良い」と許可が下りましたので、トライしました。
結果は、不具合発生当初から私が指摘していた、タレット駆動モーターとLMガイドボールねじを駆動する連結部(カップリング)が締まっていない不具合と判りました。詳細は、「MAZAKこの後・・2」http://blog.sakura.ne.jp/cms/article/edit/input?id=92688317

下取り価格が購入時の2,500万円が実稼働3年で60万円に値下がり。「買い取って捨ててもいいから」とリース会社に泣きつき、自分で修理しましたが…MAZAKは、「大変危険な方法」と警告していますので、よゐこはマネしないように。 日々機会が勝手に移動していくのは、危険だという認識にならないようですね。
posted by sennin at 15:29| MAZAK

2013年07月12日

ASQ51よ! お前もか・・

昨年10月に、中指を咬んだ子が、3ヶ月ほど前から、時々だだをこねます。

そして、ついに材料検知レーザービームが不調に・・・

早速、部品を取り寄せて、交換中

これがその部品(受光器側)
DSC01830.JPG


バラし始めると・・めっちゃせんが多い。 & センサーの線の細いこと。
DSC01829.JPG


部品と一緒に、配線部面も送って頂きました。多謝!
DSC01831.JPG


さすが・・13年使うと汚れも溜まります。作業前に、掃除をして・・。
DSC01832.JPG


結構面倒くさかったりしますが、2時前に完了!!。


発信側のビーム位置確認の為に、紙に写して・・
DSC01833.JPG

材料がない状態です。

こちらは、材料が有ると遮ります。
DSC01834.JPG


な〜んだ、簡単じゃん(バキッ! Σ(ノ`Д´)ノ!

締めて、13270¥と端子105¥でした。

これで、日立精機とアルプスのバーフィーダーは、まだ10年は戦えられるな。!

2013年07月08日

ヒートシンク極暑テスト

キック車両のヒートシンク (U)型。(穴開けないで取り付け用。)

やり残したテストの続きですが、前回は朝の早駆けだったので、十分に温度が上がりませんでした。

今日の日中外気温度38℃。

先ずは、炎天下に放置した状態の、シートカウル内温度は。
DSC01811.JPG  

ヒートラベルは、まだ変化していませんね。
DSC01812.JPG

テスト後のエンジン温度
DSC01813.JPG 

ラベルの温度 (上ヒートシンクベース温度)(下レクチファイヤ)
DSC01816.JPGDSC01817.JPG
  
80℃まで変色しています。きれい ♪

で、肝心の温度は・・・
DSC01818.JPG

何とか、収まりそうですね。

それにしても、異常な暑さ !。
posted by sennin at 16:52| レクチファイヤ

2013年07月03日

お化けの正体・・見たり!

13年使った日立精機のNC旋盤TS15。突然不調になりました。

森精機さんに電話しましたら、即日対応しに来てくれました。
状態からして、ベルトの歯が飛んだ症状のようですので、裏側から覗いて観ましたら、かなりささくれた状態になっていますが・・、歯は・・付いています。

いずれにしても、およその当たりを付け、部品の在庫確認も済ませ、翌日交換出来るところまでバラしておきます。

外からの見た目では分からなかったのですが、外してみると・・・。
DSC01790.JPG
ご覧の通り、見事に剥離していました、自動車でも、10年10万キロですから、
そろそろ悪くなってもおかしくないのですが、これで安心してしばらく使えます。


新しい奴は、青い高級品だぞ!!w。
ついでに回転工具のベルトも交換して貰いました。
DSC01793.JPG


あとは、芯出しですね。

まあ、私の手の掛かれば、3時間で・・・・?

のつもりが、延べ時間24時間(2日間で)?????

なんだかいつもと様子が違います。

実は、メーカーさんも、トライしてくれたのですが・・・「このままやっても、いたずらに出張料金がかさむので、社長が慣れているなら、ご自身でやりますか」と言われたので、もう午後9時も回っていた事もあって、か〜るく引き受けました。(サービスマンの名誉の為にお断りしておきますが、森精機の機械に精通していますが、倒産した日立精機の経験はありません。)

こんなの、ちょチョイのチョイ!。のはずでしたが・・。

で、2日目の今日、もう一度途中までバラして組み直???あらら。

トラップ その壱
位置決めピンの位置が#3と#9が入れ替わっていました。
DSC01804.JPG


元々、#9のタレット位置決めピンの加工ミスなのか、穴がずれているようで、調整がきかないので、先端を細くしてあったのですが・・入れ替わっています。
DSC01805.JPG

トラップ その弐
センターキャップのオーリング・・。


此奴が、タレットと供締めになっていることで、カップリングに固定しているネジをフリーにしても、キャップがタレットの芯になっていて、本来フリーであるタレットの自由を奪っていました。
DSC01802.JPG

おまけに、オーリングが新しい物だから、シャフトとのガタもありません。
(調整しても、反力で元の位置に戻していました。)
交換前のオーリングは、摩耗や押しつぶされた状態だったのでガタがあったと思うのですが、割と簡単に調整ができていました。

DSC01803.JPG

キャップも外してフリーになり、
やっと、ある程度の精度が出ましたので、あすもう少し詰めてみます。

しかし・・めっちゃ疲れたわ。w

続き:
翌日は、2時間で#3#6#9#12の4カ所とも前後左右、上下ともに0〜5ミクロン以内に収まりました。

現在加工しておりますが、ピッタリ寸法がでており、経過時間と共に変化したりしませんので、これが当たり前と思うのですが。

ついでに、経年劣化?で多少ばらつきが出ていた、X軸機械原点とQセッターの補正も行いましたので、補正値を入力しなくても良くなりました。
posted by sennin at 20:39| NC加工機

拝啓MAZAK社長様 2013/07/03

MAZAKに続いて、10年以上も稼働したTS15が2台分の仕事量に悲鳴を上げました。

幸い、ドッカの会社と違って、森精機さんが即日修理に来てくれました。
その様子は別の機会に譲って、空いている時間を利用して、MAZAKのタレットが移動する様子を記録しました。

最近になって、バイク関連じゃなく、同業のNC加工を生業にされている方も数名訪問していらっしゃるようですので、じっくりと見ていただきたいと思います。

又、NCネットワークと言う組織の中に、「技術の森」というコーナーが設けてあり、此処に相談の書き込みをしたのですが・・・コメントの中に、「この時期気温の変化が大きいので、朝起動時と夕方終了時、及び翌日も同じ状態にならないので、調整が必要です」というコメントもありましたが・・これって、メーカーにすり込まれていませんか。当に同じ状態になっているのではないかと、思われます。(コメント頂いた方、不都合があれば消去させていただきます)

移動する様子は、PDFで貼り付けてありますので、少し重いかも知れませんが、じっくりご覧下さい。
各軸はそのまま同じ位置の下に貼ってありますので、時間経過と共に、移動する様子も分かって頂けると思います。(電源は入っていますが、稼働している状態ではなく、停止しています。)

最初の移動量は、3/29日にMAZAKのサービスが調整した状態から触っていませんが、約2ヶ月後の移動量です。
MAZAK NSY200 刃物中心移動 観察結果 及び 計測方法.pdf

この状態が、常務取締役が仰る、既に直って居る状態とは、とうてい思えません。
タレットを接触させる前は、正常に稼働出来たわけですから、この不安定な状態がMAZAKの
性能だとも思えません。

早く治して頂かないと、あと3ヶ月で未稼働状態で1年が過ぎます。
有料でも構わない!、別な修理項目でも構わない!再修理見積もりをお願いしております。
posted by sennin at 20:00| MAZAK

2013年06月25日

正義は、強い者の味方なのか?

その後の状況について、ご報告。

2013/06/25
午後2:00頃、創業時に汎用機械購入でお世話になった、中古機械業者さんと24年ぶりにお話ししました。
MAZAKの修理の件は、どの業者でもお手上げで、直せない確率が大きいと言うことでしたが、
一応修理業者を探してみていただくことに。
(データーがあっても、手が出せない可能性が大きいので、過去の修理も、全てMAZAKに依頼したそうです。)

私の話を一通り聞いて、『MAZAKとは、そんなところだ』と、仰っていました。

PM4:00
 岐阜県 商工労働部 産業技術課から古田知事に出したメールについて電話がありました。産業技術課では次の仕事をしています

 産業人材の育成、部材産業等のモノづくり産業の振興、試験研究機関との連携による県内企業の技術支援、並びに次世代エネルギーの普及促進と関連産業の育成支援を行っています。
代表 058−272−1111 (内)3093  

一応、Blog は見ていただいたそうですが。
で、電話の内容は・・・・『大変お困りの様子なのは、解りましたが・・』行政指導は出来ない。(やっぱりね・・)、見て見ぬ振りしかできないそうです。
最終的には、無料相談弁護士を用意して有るそうなので、そちらに!と。

一応知事には報告するそうですが、『役に立たない部署なら、なくせ!』と暴言を吐いてしまいました。

結局、行政は大企業の為にあるのだと、思い知らされた1日でした。

以上。

追記:岐阜の法テラスで、無料相談が受けられることになりましたが・・訴えを取り上げてくれるかどうかは、担当の弁護士次第だそうです。(ただ、聞いてくれるだけなら、時間の無駄だけど、一人でも多くの人に実情を知って貰うには、骨身を惜しんでいられませんね。)
posted by sennin at 18:12| MAZAK

2013年06月20日

失敗したー・・w

今日は、よゐこの皆さんの為に?、失敗例を!。

3VNのクラッチが重いのは、オーナーさんなら先刻承知だと思いますが、
何を隠そう!入手当時にベアリング化で軽くなるぞ!という、囁きに
ベアリングを使用して居たのをすっかり忘れていました。ww

回転しない部分にニードルベアリングを直接使用すると、『食い込んで逆効果だよ』と警告してありましたが、これがその見本です。(爆
DSC01688.JPG


上下2個入れてあったのですが、見事に食い込んでいます。w
  &
斜めに、摩耗して細くなっていました。

で・・・純正を購入!。
DSC01692.JPG


だからといって、軽くなるとは思えないですが、
クラッチの切れが少しでも、良くなればなーと・・・希望的観測。

その前に・・・準備は整っているので、エンジンをOHしてしまえばいいのだが・・。

SOHCさんで用意して貰った、ピストン、シリンダー、芯出し済みのクランクが、錆びる前に・・。

posted by sennin at 19:27| SRX

2013年06月17日

拝啓MAZAK社長様 2013/06/17

2013/04/17にMAZAK社美濃加茂工場CS課 課長/次長両名と話し合ってから、今日で2ヶ月も過ぎてしまいました。

まごまごしていると、稼働出来ない状態で1年が経ってしまいます。
会社のトップとして、この状況をどのようにお考えなのでしょうか。

去る5月20日付、取締役氏が提出した書面では、2012/10/29日に仕事は終わった事になって居ます。

では、なぜ? 2013/04/20日に、両サービスマンを検査の為に派遣されたのでしょうか。
17日の会談で、不審な点があったから、再派遣に成ったのだと思いますが。

この様な事態になって居ることを、未だにお知りになっていないとしか思いませんが・・。

再三再見積のお願いもしておりますが、未だに無視され続けております。
商社ヤマモトマザック部長や市橋商店社長にも、機械確認のお願いをしておりますが、
同じく、なんの連絡も来ていません。

会社の責任を果たすことを、希望します。


追記:
ちなみに、2013/03/29日に御社サービスマンがパラメーター設定した後は、定期的に電源を入れて振り回し確認をしておりますが、昨日6/16日時点で、Y軸下方に55ミクロン(半径)ずれた状態が確認されています。この数値は、測定毎に増えていますが、これが正常で、この機械の実力だと断言出来ますか。
posted by sennin at 13:28| MAZAK

2013年06月09日

走行確認 第2弾

前回接触式温度計を持参して、効果のほどを確認しましたが、
今回は、サーモラベル(最高に上昇した温度のところで、色が変化するシート)60/70/80℃を貼り付けて、実走行してきました。

測定時の外気温 プラス30℃〜23℃(2013/06/08)走行箇所 飛騨地方

ヒートシンク・プレート側 (変色無し)
DSC01652.JPG

レクチファイヤ(僅かに変色)60℃で、緑色になりますので55℃ぐらいか。
DSC01653.JPG

途中、停止時にも何度か手で触れてみましたが、おおむね60℃に達していなかった。

真夏でも、70℃に達することはないかも知れませんが、引き続きレポします。
posted by sennin at 15:06| レクチファイヤ

2013年06月07日

拝啓MAZAK社社長様 2013/06/07

メールや電話、商社、取扱店、リース会社も通しながら、残っている項目に対し『調整作業再見積 依頼』をお願いしていますが・・・平行線を辿っております。

そもそも、このNC旋盤の前に導入した日立精機製の多発するトラブルにうんざりし、MAZAKの新規導入時には、相当慎重になってたわけですが・・心配が的中しました。

この度は、見かねたリース会社が手を回して、

株式会社 マザックヤマモト
  営業部長 平光氏

所在地 愛知県小牧市中央1丁目416番地
事務所 (本 社) 愛知県小牧市中央1丁目416番地
( 社長 山本一允 )
TEL 0568-73-8280 FAX 0568-75-7191

取扱店である 有限会社 市橋商店

〒500-8358 岐阜県岐阜市六条南3丁目8−21
 (社長 市橋 定之)
.電話番号058-272-7203

に、再修理見積もりの件を打診していただいたそうですが・・
答えは『 MAZAK社の見解で、2012/11/01に修理見積書を発行する2日前の2012/10/29の時点でこの件は解決している』と、言われたそうで、リース会社側では、『弊社としても、これ以上は何ともならない』とさじを投げた格好になりました。(実際は、依頼事項の修理は2013/4/15日に弊社の指摘によって、初めて手が付けられました。)

この報告を聞いた翌日(すなわち今日2013/06/07)、もう一度市橋商店に電話を入れ、『導入時の1件/直後の加工物が1.4o長さがずれる』現象も、半年後に検査したら原因が機械側にあったと言う事実も有ったのでこの状態が本当に正常と言えるのか、確認しに2時間時間を割いてください。』 と、お願いいたしました。

平光営業部長を同伴して来ていただけるかどうか、打診し、今日中に連絡すると言う約束をさせました。

この両氏、導入時にMAZAK社の1従業員の判断で、『修理方法が気に入らないのなら、もう来ません』の一言で、半年稼働しなかった時も、MAZAX側の非が明らかになったにも拘わらず、『今MAZAKとけんかすると、私たちが食っていけなくなりますので、NAG社長 泣いてください。』と言ったきり、以来一度も顔を出したことがありません。

マザック本社/マザックヤマモト/市橋商店様には、グローバル企業として、製造者として販社としての責任を果たされることを、切に望みます。

最後に、これはクレームではなく、『ユーザー側の不注意による衝突が原因で起きた事で、未解決部分の再調査』(見積もり)の依頼を、お支払いするのを条件で、お願いしているわけですから、なぜそれが出来ないのか、理解に苦しみます。

2013/06/07 PM19:37分 追記

 先ほどまで30分、市橋商店社長が来ておりましたが・・、矢張り人の言うことを聞いていない!。今朝結果が出るまで、2時間の時間を頂くと言ってあったのに、アポイントも無しでいきなり現れて、2時間待つことも出来ないって・・。最後に捨て台詞・・『そんな事言われても困るんだよね』って?本当に困っているのはこっちの方なのに・・・。

ちなみに、平光部長は都合が付かなかったそうです。

 私が今朝お願いしたのは、『平光氏を同行して来れる日程を、今日の終業時間までに教えてください。』だったのに・・・。人の言うことに耳を貸していないと言うことが、良く解りました。

ちなみに、一応電源入れてズレ量を見ていただきましたが・・
3月30日で調整完了をいただいてから、一切調整していませんが・・
(数値は半径)
Y軸(上下)下に50ミクロン
X軸(前後)手前に20ミクロン 後方に50ミクロン

これって、本当にMAZAKの許容値なの? だとしたら、恐ろしいわ。
posted by sennin at 11:56| MAZAK